2024年の不吉な夜明け。

新年明けましておめでとうございます。
今年の年越しはバンコクにいました。

毎年毎年、年をまたぐ瞬間にどこで何をしているのか?
そこにかけてきましたが、今回は1番の失敗旅。
チャオプラヤ川の花火を見ようと大混雑に右往左往した結果、中途半端な場所で2024年を迎えてしまいました。

元旦にピピ島に移動してからは、能登での地震と羽田での事故の様子を常夏のビーチで観るという、なんとも不思議な幕開けになりました。
おそらく日本では正月特番を自粛して、お通夜のような暗い正月なんだろうなと想像するも、全く違う場所にいるとその実感がなく、日々を楽しみながらも心の奥で不安がつっかえている素直にはしゃげない状況にモヤモヤしていました。

個人的にも世間的にも不安な年始。
今年はどんな年になるのか不安でいっぱいです。
今年も何卒宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 忘れられない日。

  2. ドローンブームは終わったのか。

  3. REDと共にあらんことを。

  4. タイの大麻解禁は景気のブーストなのか。

  5. 令和の江戸時代。

  6. 2022年の夜明け。

  7. 2021年のワクブル。

  8. Meet Our Herosの御礼。

PAGE TOP